体外受精の成功率はどれぐらい?|体外授精の確率、失敗例

体外受精の成功率、確率について記しています

マタハラについて|マタニティハラスメントとは

マタハラをする側には男性と女性がいますが、以前は男性側がするマタハラが問題になっていた様に思います。

主に職場の上司や経営者などから、妊娠を理由に退職を迫られたり、産休明けに降格や減給をされたり。

でも昔から、中途採用の就職活動の面接で、面接官に妊娠や結婚の予定はないかと聞かれた女性の話はよく耳にしていました。

要するに、一般的な企業は妊娠したり結婚してすぐ辞めそうな女性を採用することに消極的だったと言えます。

しかし女性の側も、就職を結婚までの腰掛けと考えていたり、子供ができたら専業主婦になりたいなど、優先順位を家庭におく人も多いです。

逆に結婚しても子供ができても仕事を優先する人は僅かで、独身女性と相まって仕事より子供を優先する同性を疎ましく思う現象が出てきています。

これが女性側からの女性に対するマタハラになり、妊娠・出産した女性は異性からも同性からも冷遇される立場になってしまいます。

子育てとの両立


理想は仕事と妊娠・育児の両立ですが、余裕がない、又は制度が整っていない企業ではそれを包容する力がありません。

産休や育休制度自体はあっても、その分まわりの人に仕事のしわ寄せがいくのは火をみるよりも明らかです。

しかしこの少子化時代、企業もしくは社会全体で子供を育てるぐらいじゃないと歪んだ人口構造は悪化の一途です。

国は女性の就業支援を謳うならば、産休・育休制度を企業努力に任せず、政策として制度設計に着手すべきです。

妊娠出産予定の(不妊治療した人も)タレント・芸能人。アイドルの松浦亜弥、TBSアナウンサー長岡杏子アナ。あと、しょっちゅうウワサになる小栗旬と結婚した山田優や女優の加藤貴子、ドラマSAKURA、事件を聞く女に出てる仲間由紀恵もよく知られています。無事に赤ちゃんが誕生するといいですよね。

当サイトの人気記事

 1番人気! 体外受精の成功率 私が妊娠したときのお話  

Copyright (c) 2014 体外受精の成功率はどれぐらい?|体外授精の確率、失敗例 All rights reserved.

体外受精の成功率、確率について

妊活、出産においてのコラム

不妊治療や不妊症について